ミルクティーで満たして膵臓エコー

膵臓(すいぞう)がんは診断と治療が難しく、部位別では肺、大腸などに次いで死亡者が多く、毎年3万人以上が亡くなっているそうです。

大阪国際がんセンターでは膵嚢(すいのう)胞や膵管拡張などの膵臓の形の異常に注目し、胃を気体の溶け込みが少なく飲みやすいミルクティーで満たして、膵臓の形が超音波(エコー)ではっきりと映るよう工夫されています。

膵癌の走査は難しいだけに注目されています。次回のメディスコアセミナーでは静岡がんセミナーの南里先生に膵癌の超音波について講演いただきます。ご期待ください。(出典:早期発見へ 模索続く、2019/8/26 日経新聞 朝刊)


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

合格体験記の途中にはなりますが、朗報が耳に入りましたのでお知らせします。 前回のブログで基礎対策におすすめとご紹介した 「超音波検査士認定試験対策:基礎編」 ですが、この度出版社を変更して再版されることとなったようです。 (参考URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4907909233) 模擬試験や公式などがまとまっている一冊です。 メディスコアの講座と合わせて是非手に取